お気に入りのソファが!!ソファが破れて壊れたとき自分で補修する方法

ソファコラム

お気に入りのソファーが破れて壊れてしまったときに自分でできる補修方法としては、少しの破れであれば、傷が広がらないうちに縫ってしまいましょう。

洋裁と同じ感覚で考えれば問題ありません。

袋縫いや祭り縫いなどで破れている部分を縫います。

魚釣り用のナイロンやテトロンなどの糸を使うと丈夫ですが、普通の糸でももちろん問題はありません。

縫い目が見えて気になるようであれば、カバーやクッションなどで見えなくする方法も一つの手段です。

また近年ではソファーの破れを直すことのできる補修シートも販売されています。

シールタイプのもので、サイズを測って方眼に合わせてはさみで切っていくだけです。

シートはよく伸びるので、しっかりと貼ることができるでしょう。

しわにならないようにピシッと貼れば完了です。

関連記事一覧

関連リンク

  • 神谷眞弓子

    福祉の学校に進学をお考えなら、福祉大学ネットキャンパスで、希望の大学探しをしませんか?こちらでは、岐阜県の東海学院大学を紹介しています。学校の歴史や授業内容、就職などチェックできます。

    www.ibt747.org/